ANZBC2018に参加(第1回)

日本バイオ炭普及会常任幹事 岩谷宗彦

2018年8月14日から16日にかけて、オーストラリア・クィーンズランド州ビリンガのサザンクロス大学ゴールドコーストキャンパスにおいて、オーストラリア ニュージーランド バイオチャー カンファレンス2018(ANZBC2018)が開催され、参加してきたのでその概要を3回に分けて報告する。 続きを読む

開設

JBA事務局員の小澤です。 このページでは、バイオ炭に関する国内外の面白い情報をお届けします。 役員総出で、なるべく頻繁に更新するよう、これからがんばります。

炭施用で冷害に打ち克った稲

炭施用で冷害に打ち克った稲


水田に50kg/反の粉炭を撒いて稲を栽培したところ、1981年、82年に東北地方を襲った冷害の年に、炭なしの田んぼでは平均260kg/反、370kg/反しか獲れなかったが、炭入り田では480kg/反、450kg/反と平年並みの収量となった。炭が土壌微生物を増やしたことで地温が下がらなかったためと推察される。 続きを読む