炭は温暖化対策になるか?

                   by 小川眞 大阪工業大学客員教授・JBA会長

「炭が地球温暖化対策に役立つ」
というと「ホントか」という人が多い。かなり批判的な人は「なぜ、炭なのか」と尋ね、ある人は「炭焼きは二酸化炭素の排出源では」といい「炭焼きは森林破壊では」ともいう。

  炭を土に埋める意義を理解している人でも「なぜ、植物の成長に効くのか」と尋ね「土の中で炭はどれぐらいもつのか」と聞き、「そんなに炭をやって、大丈夫か」という。また「炭が二酸化炭素を吸収するのか」と思っている人も多い。

  「採算がとれないが」という人や「炭は何にでも効く」という人もいる。それらの問いかけに答えて、炭を地球温暖化対策として役立てるために、我々は「どう答え、何をなすべきか」、この際改めて考えてみよう。ここにあげる事柄は検討を要すべき研究課題でもある。

Q1 なぜ「炭」なのか


Q2 炭焼きは二酸化炭素の排出源ではないのか


Q3 炭焼きは森林破壊ではないのか

Q4 なぜ植物の成長に効くのか

Q5 土の中で炭はどれくらいもつのか

Q6 そんなに炭をやって大丈夫か

Q7 炭が二酸化炭素を吸収するのか

Q8 炭を土壌施用して採算がとれるのか

Q9 炭は何にでも効くのか


付記:炭は地球温暖化対策にどのように貢献するか〜理解のためのガイドライン
     by KANSOテクノス 環境部 地球環境グループマネジャー・JBA副会長 沖森泰行


付記:樹木の立ち枯れのメカニズムと炭による予防

   by 元東邦大学教授 大森禎子
 Home
 Biocharとは
 炭は温暖化対策になる?
 JBAニュース
 IBI (Biochar国際連合)
 IBI 最新情報
 海外メディアでのBiochar
 各国政府の取組み
 JBA役員等名簿
 日本各地の活動
 関連文献
 イベント案内
 入会案内
 リンク集