平成27年度 日本バイオ炭普及会 総会

○日 時:平成27年5月30日(土)
  総 会 :12:00~12:45
  セミナー:13:00~13:50(参加費無料)
       講師:沖森泰行氏(当会副会長・株式会社 環境総合テクノス)
       演題:東南アジアにおけるバイオマスの活用とバイオチャー(仮題)

○場 所:立命館大学大阪いばらきキャンパス
     B棟(立命館いばらきフューチャープラザ)
     
     アクセス・マップ
     http://www.ritsumei.ac.jp/rs/r2020/campus/oic/access/map.html/

○審議事項:1)役員人事(交代等)
2)会則変更(事務局住所の変更等)
3)平成26年度決算報告・平成26年度事業報告
4)平成27年度事業計画

○お問合せ:立命館大学地域情報研究所内・JBA事務局・田靡(たなびき)
      tanabiki@fc.ritsumei.ac.jp

○総会の当日(5月30日)は,日本環境共生学会および日本シミュレーション&ゲーミング学会との共同開催にて,シンポジウムおよびパネルディスカッションを行います。

こちらにつきましても,無料で参加していただけます。ただし17:10からの研究交流会につきましては,参加費3,000円が必要です。参加をご希望の方は,以下のウェブサイトにてお申し込みをお願いいたします。

https://docs.google.com/forms/d/1fa8LJjIENpPVjLc21BRYQCf8wb0a6r_zTrPpRw5wcQ4/viewform

○同時開催のシンポジウム・パネルディスカッションのプログラム(暫定版)
日本バイオ炭普及会 総会

平成26 年度JBA総会・講演会のご案内

平成26 年度JBA総会・講演会のご案内

1. 日 時:平成26 年6月13 日(金)12時~18 時
 ●なお今回は,6月12 日(木)~14日(土)に予定されている第12 回木質炭化学会研究発表会
  との合同開催となります。
  そちらへのご参加をご検討の場合は、下記のサイトにてご確認・お申込み下さい。
  木質炭化学会研究発表会ウェブサイト http://www.wcrs.jp/conference.html

2. 場 所:立命館大学朱雀キャンパス
 ●交通アクセスについては、以下のサイトでご確認ください。
  http://www.ritsumei.jp/accessmap/accessmap_suzaku_j.html

3. タイムテーブル(予定)
 12:00 受付開始
 12:30 平成26 年度JBA総会
 13:00 講演会
    →小川嘉幸氏(京都府農林水産部研究普及ブランド課 課長)
    「京野菜とブランド化(仮)」
    →Steven McGreevy 氏(総合地球環境学研究所 助教)
    「世界のバイオ炭事情(仮)」
    →柳澤雅之氏(京都大学地域研究統合情報センター 准教授)
    「インドネシア・ジョグジャカルタ近辺での炭製造と木質材料の循環(仮)」
 16:15 閉会式
 17:30 JR亀岡駅集合(懇親会参加者)

<懇親会について>
現在のところ、懇親会は以下の2回を予定しております。
参加される場合は申し込みの際にその旨お伝えください。

 1. 6月12日(木)18:00から(事前予約有り2,500円、無し3,000円)
  JBA総会・講演会の前日に、木質炭化学会の懇親会と合同で行います。
  JBA大会が開催される立命館大学朱雀校舎の1階、カフェテリアで炭化学会の方と一緒に、合同の懇親会も予定してます。皆さんのご参加をお待ちしています。

 2. 6月13日(金)18:00から(日帰り10,000円、宿泊20,000円)
  京都府亀岡市・湯ノ花温泉、松園荘にて、木質炭化学会のエクスカーションと合同で行います。
  日帰りでご参加される場合は、21時半ごろにJR亀岡駅にて解散となります。
  温泉旅館でのご宿泊もご用意できます。宿泊が難しい方は宴会だけの参加も可能です。(風呂に浸かってから、ゆっくりと宴会をお楽しみいただけます。宿泊なしの宴会のみの場合、飲み放題付10000円です。)
 

4. 参加申込(および問合せ連絡先)
 ●平成26 年度JBA総会事務局(担当:田靡・たなびき)の以下のメールアドレス、
  または電話番号で受付しております。
 ●お名前、ご所属、参加人数、懇親会の参加の有無,連絡先(メールアドレス・電話番号)
  お知らせください。
 ●事務の都合上、5月9 日(金)までにお申込みいただけますと幸甚です。
  →メールの場合:tanabiki(アット)fc.ritsumei.ac.jp
  (アット)を半角の@に置き換えてお送りください。
  →電話の場合:075-467-8157
  (立命館大学歴史都市防災研究所第2プロジェクト室)

5. 参加費
 ●総会・講演会:お一人様 1,000円(法人会員様も同様です
 ●懇親会:12日(事前予約有り2,500円、無し3,000円)
      13日(日帰り10,000円、宿泊20,000円)
 ● 参加費は、以下の口座にお振込ください。
  やむを得ない場合は、当日の受付でもお支払いいただけます。
  →りそな銀行 千里北支店 普通預金口座
   店 番:222
   口座番号:0083675
   口座名義:日本バイオ炭普及会 事務局長 柴田晃
  → ゆうちょ銀行
   記 号:14100
   口座番号:41537901
   口座名義:日本バイオ炭普及会
   (他の金融機関からゆうちょ銀行へのお振込みの場合は、
   店名:四一八、預金種目:普通預金、口座番号:4153790 をご指定下さい)

6. 後援(予定):林野庁、京都府、亀岡市、立命館大学

7. 注意事項
 ●会場までの交通手段および宿泊施設のご予約は、各自で手配ください。
 ●領収書は、当日受付にてお渡しいたします。

第12 回木質炭化学会研究発表会のエクスカーションへのお誘い
   下記の日程および行程で、エクスカーションを予定しています。
 参加をご希望の方は、お申し込みの際に、その旨をお知らせください。
 ●6 月13 日(金) 立命館大学朱雀キャンパス―→湯ノ花温泉(京都府亀岡市)
 ●6 月14 日(土) 亀岡市内の実証フィールドの視察
   エクスカーションの参加費は、参加人数により異なりますが,お一人様20,000円を予定しています。
 なお、参加人数によっては、エクスカーションを中止することもありますのでご了承下さい。

炭施用で冷害に打ち克った稲

炭施用で冷害に打ち克った稲


水田に50kg/反の粉炭を撒いて稲を栽培したところ、1981年、82年に東北地方を襲った冷害の年に、炭なしの田んぼでは平均260kg/反、370kg/反しか獲れなかったが、炭入り田では480kg/反、450kg/反と平年並みの収量となった。炭が土壌微生物を増やしたことで地温が下がらなかったためと推察される。 続きを読む

APBC2011-programme

14th (Wed)17:00-18:00B02会議室APBC委員会会議 APBC conference committees meeting15th (Thu)10:30-11:15601JBA 理事会 JBA administrative board meeting11:30-12:00大講義室JBA 総会 JBA assembly meeting17th (Sat)12:00-14:00多目的室2日本環境共生学会理事会 続きを読む